#GiveMeWings

discover

ステイホーム週間なので食で日本縦断してみた

こんにちは。けーごです。

 

コロナ禍により、TRIAL RALLYとツーリングを延期しました。

2年前、CRF250 RALLYを納車して3日目に2000kmかけて東北旅をしました。5日間で東北6県を周る旅の名前は「行けるのか、東北」。JR東日本のキャンーペーン「行くぜ、東北」のパロディですが、まあ東北はでかい。結局、旅程の半分で切り上げ、満足に東北は行けませんでした。今年こそ周らせてくれ~と「行かせてくれ東北」と名付けたら、洒落にならない事態になりました。今年も東北は行けません。

 

それで、ですよ。せめてもの旅の気分は味わいたい。そこで、食で日本縦断しました。ガチガチの郷土料理にこだわると、準備も大変な割に癖のある味のものも多いらしい。なので、郷土料理に縛られず、地方の名物を食べていく旅にしました。旅先で買ったお酒を携えて、毎日飲み食いする食い倒れの旅へ、さあ行きましょう。

 

 

4月25日 北海道

f:id:centuryride0608:20200504112247j:plain

・スープカレー

・チーズいももち

・ザンギ

・竹鶴

 

初っ端から本命の北海道。オープニングスープカレー feat. 竹鶴ハイボールの破壊力たるや。永遠に食べられそうなスープに光るカレーのスパイス。GARAKUのようでどこか違うまろやかさが素晴らしい。どの野菜もいい塩梅に揚がり、ご飯が足りない。一口食べるごとに北海道の思い出が蘇る、どこか懐かしい初日でした。

 

 

 

4月26日 東北

f:id:centuryride0608:20200504121308j:plain

・芋煮

・いかにんじん

・貝焼き味噌

・越後桜

 

ああ、東北。いかにんじんを食べると、道の駅猪苗代で磐梯山を見ながら食べたいかにんじんを思い出します。食べる前からわかっていたおいしさ、今日も健在。東北の日本酒は持ち合わせていなかったので、奥羽越列藩同盟で越後桜にお越しいただきました。貝焼き味噌との相性は異常なほどに良い。貝焼き味噌は、貝付きホタテを卵とじ。と言いたいところですが、貝付きホタテがスーパーになく貝殻は牡蠣で代用。重機をお玉にする芋煮大会があるんだよ~と話しながらいただきました。隠し味に日本酒50升ですって。

かくしあじ【隠し味】 調理する時、全体の味を引き立たせるために、ほんの少し別の調味料も加えること。

 

 

4月27日 関東編

f:id:centuryride0608:20200506121147j:plain

・深川めし

・宇都宮餃子

・そぼろ納豆

・ブラックラベル

 

関東へやってきました。失礼ながら、関東には食のイメージがありませんでした。調べてみると、江戸時代から深川めしなるものがあるそうな。ご飯にあさりの白みそ汁をかけた漁師飯です。へ~こんなにおいしいものがあったなんて。秒でなくなりましたよ。明治時代の書籍「最暗黒の東京」によれば、磯の匂いがきつく普通の人は食べられないと記され、庶民的な食べ物ではないことが伺えます。炊き込みご飯として駅弁にされるなど、今では出世しているようですね。

深川めし - Wikipedia

 

 

4月28日 北陸編

f:id:centuryride0608:20200506123510j:plain

・とり野菜みそ

・ぶり大根

・ホタルイカの酢味噌和え

・越後桜

 

待ってました北陸!ぶりが好物な上に食べたかったホタルイカも登場!もはや居酒屋ですよ。何食べてもおいしい。とり野菜みそに野菜と春雨を追加したら春雨がぐんぐん成長して全部汁気を持っていかれました。さらば味噌。春雨の中でもお元気で。

 

 

4月29日 中部編

f:id:centuryride0608:20200506124229j:plain

・鶏ちゃん焼き

・ほうとう

・手羽先唐揚げ

・白州

 

地元へ寄り道。鶏ちゃんは慣れ親しんだ味でおいしい。ほうとうの麺がなかったのできしめんで代用。そして手羽先よ。彼女の味付けがおいしい。風来坊とも山ちゃんとも違う辛味。中部地方のために買った最も愛する銘柄白州が進む進む。白州行きたいなあ...

f:id:centuryride0608:20200506125003j:plain

 

 

4月30日 関西編

f:id:centuryride0608:20200506125110j:plain

・たこ飯

・うどん餃子

・あぶり餅

・白州

 

関西~!滋賀に6年住んだけど赤こんにゃくと鮒ずし以外思いつかない~!使い所いずこ~!なんなら滋賀の食の思い出はインドカレー!異邦人なってまうわ~!

たこ飯では西明石駅の駅弁を彷彿とさせ、あぶり餅では今宮神社を懐かしむ一方で、うどん餃子よ。君は何者かね。うどんなのか餃子なのかなんなのかね。でもおいしい。

粉もんかぶる問題があります。関東のもんじゃ、大阪のお好み、広島のお好み、どれにします~?正解はまた明日。

ホンダ・シルクロード - Wikipedia

 

 

5月1日 中国編

f:id:centuryride0608:20200506130617j:plain

・かき飯

・かきおこ

・しじみ汁

・仁多米

 

正解は岡山のかきおこでした~!岡山ってこんなおいしい食べ物あったのね。意外な伏兵がしじみでした。スーパーにしじみがない。愛知中央卸売市場に行っても一般人は入れない。おっと困ったな~スーパーを4件はしごしてようやく見つけました。1時間半のしじみ旅。砂抜き見てるとしじみがにゅんと舌を出してかわいいですね。出雲の大吟醸 仁多米は当然おいしく、満足の一日でした。

f:id:centuryride0608:20200506131437j:plain

 

 

5月2日 四国編

f:id:centuryride0608:20200506131604j:plain

・たい飯

・カツオのたたき

・いもたこ

・仁多米

 

炊き込みご飯3連発。たい飯が一番おいしい。一番小さな鯛を買ったのに土鍋から飛び出てしまう。身近に贅沢を感じられますな~仁多米には伯備線と本四連絡橋を経由していただいてお付き合いいただきました。

 

 

5月3日 九州編

f:id:centuryride0608:20200506132545j:plain

・水炊き

・からし蓮根

・チキン南蛮

・三岳,繊月

 

博多出身の友人に水炊きのほうが庶民的と教わったことを思い出しました。飽きがなくおいしい。からし蓮根は全然辛くなくて驚きました。とても食べやすいしアテにぴったり。なにより胃袋キラーはチキン南蛮。あんた、久しぶりね。大学生協のお弁当以来じゃないの。あのお弁当並においしいチキン南蛮は初めてでした。恐るべし彼女の腕前。屋久島の芋焼酎 三岳は、その名に恥じないしっかりした芋焼酎でした。ッカーと喉に来る感じ。ウイスキーをストレートで飲むので(当方お酒は弱い)、焼酎もストレートで飲んでましたが、割るのが一般的なことを後から知りました。3割水で割ると通らしいです。惜しい。

 

 

5月4日 沖縄編

f:id:centuryride0608:20200506135128j:plain

・タコライス

・ゴーヤチャンプルー

・ラフテー

・島唄

 

ついに沖縄までたどり着きました。ゴーヤチャンプルーに塩を振り搾り取った苦汁を飲むじゃんけん戦争をふっかけられたので、15戦12勝しました。あざす。あいこの後の手が同じなので勝ちやすかったっす。あざすあざす。タコライスを食べてると、毎日お昼にタコライスを食べてた後輩を思い出しました。元気かな。


10日かけた食の長旅。わざわざ他県の人に教えるほどでもない郷土料理もまだまだあるでしょう。山紫水明を求める旅もそこそこに、グルメ旅もしてみたいですね。辛抱続く五月雨、食で日本を周遊してみてはいかがでしょう。

 

では。