#GiveMeWings

discover

青春19きっぷ in 九州 1日目

はいどうもこんばんは、けーごです。



先週3月17日-19日に18きっぷで九州の湯布院へ行ってきました。

 

18きっぷは5年ぶりぐらいでしょうか。九州へは初めてです。今少し計算したら総移動距離1700kmですって。北陸線・千歳線経由で姫路から旭川ぐらいですかね。
それはともかく。今回は書くことが多いので気長にお付き合いのほどお願いします。




さて、今回の目的は由布岳を背景にゆふいんの森とななつ星を撮ることです。



1日目は草津から博多へ移動。
博多で少し電車を撮り、繁華街の天神で天丼を食べて駅前のネカフェに泊まる日程です。



3時に起きて4時10分ぐらいに家を出て、最寄り駅へ。5時前の始発に乗って、姫路、岡山、糸崎(三原の手前)と乗り換えます。
さすがにこんなに朝早いのは久しぶりなので電車ではたびたび寝ていました。
ぼくは乗り物に乗っているときに下を向くと酔ってしまうので、移動中は本は読めず、ずっと車窓を眺めるか寝るかしかありません。

 

明石海峡大橋を見、瀬野八を過ぎ、お昼には広島に着きました。
広島から一気に乗客が増え、大阪近辺以来の混みように。宮島口でごっそりと下りたのでびっくりしました。いくら大学生と高校卒業生が春休み中とは言えど、平日昼でここまで混むとは思いませんでした。
宮島口を過ぎるとまもなく岩国へ。車内にある路線図を見ると岩国駅は山口県ですが広島シティネットワークというのに含まれているのには笑いました。名古屋から見た岐阜駅みたいなものですかね。

 

今まで乗り換え時間が長くても10分ぐらいでしたが、岩国駅では45分時間があるのでここらでお昼休憩です。結局駅そばになりましたけどね(苦笑)



初めて末期色を見ましたが、本当に黄色ですね。
ぼくのリュックとよく色が似ていました。



岩国からは下関行に乗ります。山口県横断に3時間かけます。ひぇー。

 

徳山あたりまでは海沿いを走るのでいい景色が望めました。



山陽本線 由宇 - 神代



青春19きっぷ
山陽本線 神代 - 大畠



夏だったら窓開けてみたいなあ。

 

うたた寝を繰り返しているうちに、徳山、新山口、厚狭と新幹線接続駅を過ぎ、いよいよ下関へ。

 

ホームに出るとなかなかの古さを感じました。

 

雰囲気がありますね。



関門トンネルは思ったよりも短く、あっという間の九州入りでした。 Hello, Kyushu.
当の本人は はるばる来たぜ九州いえええええい!! と内心興奮気味でしたがね。
12時間かけて来たのですからね。そりゃ思うものはありますよ。

 

小倉に着くともう周りは動画やゲームでしか見ることがなかった車両ばかり。
813系に乗りましたが、車内も独特ですね。
西小倉やスペースワールドなど想像と少し違う駅を過ぎながら1時間ぐらいぼーっとしていると博多へ。14時間かけていよいよ着きました。
博多ではせっかくなので特急を撮ります。



かっこいいなあ




さて、博多駅を後にし、天丼を食べるため天神へ。
改札を出て地図を見、念のため営業時間を見ると20時まで。現在19時57分。ああああ...
やはりお店に着いたら閉まっていたので、福岡出身の友人に他のおすすめを聞いたところ、やはり博多ラーメンになりました。
おすすめがその場所から少し離れたところにあるらしく、そこまで歩いてみると、ない。
あるはずのビルがない。写真を送って友人に確認してもらったところ、やはりなかった。

 

なかった。

 

再度調べてみると、どうやら移転したようです。 なんじゃーい。
で、移転先が予定していた天丼のとこと目と鼻の先。 ズコー。
歩かねばと思ったときに外国人に道を聞かれましたが、初めての博多なのでわかるはずもなく断りました。
まさか Oh, sorry. I'm a stranger. と初めて出先でしゃべった英語が中学で習ったものだとは思いませんでしたね。

 

天神ではいろんな勧誘のにーちゃんが歩道にあふれていて、信号待ちのときに勧誘に四方を囲まれたので、将棋で言えば王手かけられてからオーバーキルされてるし、囲碁で言えばぼくの存在消えてるし、オセロで言えばぼくも勧誘に参加してるな とかどうでもいいことを考えていたら着きました。

 

博多ラーメンは想像以上にこってりで、ぼくの胃には負担がでかすぎました...
ぐへぇぐへぇ言いながら博多駅に戻り、翌朝の分までの飲食物とお土産を買いました。
友人が博多駅の屋上を勧めたので行ってみましたが、鉄道神社ってあるんですね。

 

23時に都会の駅の屋上に1人でいることを完全に忘れる程度にはぼーっとしました。



それから下りて駅を後にし、初めてネットカフェで夜を過ごしました。ここで寝たら負けでしたので意地でも起きていましたが、意味のない徹夜はひたすらにしんどいですね。



2日目も2日目でまたいろいろ書くことがあります。お付き合いのほどよろしくです。




では、また☆